電話でのお問い合わせはこちら
メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ

放課後等デイサービスつなぐとは

放課後等デイサービスつなぐとは
放課後等デイサービスつなぐとは、小学生~高校生の受給者証を取得した方が通うことのできる療育施設です。
コーディネーション運動をメインとした運動療育プログラムで、コミュニケーション能力や社会性を身に付けるための集団療育を行います。
現代の生活環境の変化によって「時間」「空間」「仲間」の3つが減ることにより、「遊び」で身体を動かす機会が失われ、子供たちの体力の低下についても問題になっています。
最も大きな問題は「体の動かし方がわからない」ということです。自分の身体を自分でコントロールできなくなっているということで、感情表現のコントロールも難しくなり、日常生活に影響が出ることも考えられます。
放課後等デイサービスつなぐでは、充実した運動療育プログラムで「カラダを動かしてココロを整える」障害児専門の運動・学習支援を行っていきます。
運動プログラム
運動プログラム
・コーディネーショントレーニング
ラダーなどを用い複数人で考えながら行う療育的な運動で、コミュニケーション能力を向上させます。リズム運動やバランス運動も行います。
・SAQトレーニング
運動により脳を活性化し、能力を最大限に引き出すことで、できることを増やしていきます。ミニハードルやマット運動も取り入れます。
学習プログラム
学習プログラム"
・視知覚トレーニング
手先を使うことにより脳を刺激し、遊び感覚で子供に不足していると言われる「見て分かる能力」を養います。
・TOSSプログラム
TOSSとは、脳科学に裏付けされた脳トレーニングです。無理なく効果的にしかも楽しく学べる画期的なプログラムです。

私達の想い

私達の想い
お子様の発達に必要な学習×運動×遊びを通じて楽しく「成長&自立」を支援します。

一日の流れ

保護者の声
放課後等デイサービス「つなぐ」の時間割、プログラム内容をご紹介致します。

お知らせ

2017.02.07
2017.01.17